2010年04月28日

事業仕分け第2弾「意味不明だ」理研の不透明体質にメス(産経新聞)

 独立行政法人(独法)を対象にした「事業仕分け第2弾」の2日目となる26日。天下り企業の“丸抱え”や入札参加企業が1社だけの1社応札が問題となった「理化学研究所」(理研、埼玉県和光市)の不透明な体質などに切り込んだ。さらに、仕分け作業の中では、理研職員が妻をアシスタントにして、月給約50万円を理研が支払っていることが判明し、仕分け人側からは「お手盛りではないか」と厳しい追及があった。

 「関係の深い民間企業との取引関係について、見直しを行うべきではないか」

 政府の行政刷新会議がこの日提出した資料の中には、理研や所管官庁の文部科学省からの天下り先となっている2社と理研との癒着構造が指摘された。

 問題視された2社は、大型放射光施設「スプリング8」(兵庫県佐用町)に人材派遣をしている「スプリングエイトサービス」(同県上郡町)と「サイエンス・サービス」(東京都中央区)。公表資料によると、2社には役員10人のうち、文科省OBと理研OBが計7人在籍。理研との取引額は平成20年度実績で、2社合わせて計11.2億円と多額に上る。

 また、平成20年度と21年度に実施した一般競争入札のうち、この2社が落札した委託業務は、いずれも入札参加企業が1社だけの1社応札だったことが、産経新聞の調べで判明。仕分け人はこの日、「多額の税金を使って効率的な運営をしているのか」と問いただした。

 さらに、研究職職員のアシスタント97人のうち、6人が研究者の配偶者を採用していることが指摘された。その中には、幹部職員の妻が週30時間勤務で、年収600万円を支給していたケースもあり、採用基準を明確にするように仕分け人側から要望が出された。

 一方、仕分け作業では、脳科学やゲノム医科学、ナノテク分野などで、他の独法との研究開発の重複が指摘された。

 仕分け人の南淵明宏・大和成和病院長は「理研は、戦略的・先端的な研究をしているといわれるが、単なるレトリックに過ぎず、言葉の意味が分からない」と厳しい口調で問いただした。

【関連記事】
熱気ない「蓮舫劇場」 成果演出に四苦八苦
真央、首相にお願い“仕分け”しないで!
質問攻め「蓮舫劇場」 ネット中継独占 事業仕分け第2弾スタート
事業仕分け“二匹目のどじょう”なるか 政治ショーふたたび
「蓮舫きたー」 5社が事業仕分けをネット中継 アクセス集中で中断トラブルも
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

事業仕分け 第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)
皇太子さまが奈良をご訪問 大極殿などをご見学(産経新聞)
物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ−警察庁(時事通信)
普天間移設 首相、現行案を否定(毎日新聞)
<郵政改革>政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止(毎日新聞)
posted by アカサカ シロウ at 02:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

<阿蘇市>イメージキャラは「五岳くん」と「火の子ちゃん」 川崎のぼるさんがデザイン(毎日新聞)

 熊本県阿蘇市が募集していたイメージキャラクターの愛称が「五岳くん」と「火の子ちゃん」に決まった。着ぐるみも完成し、県内外で阿蘇のPRに努める。

 キャラクターは「巨人の星」などの作品で知られる漫画家、川崎のぼるさん(菊陽町)が、阿蘇五岳をイメージした男性と火をイメージした女性の2種類をデザインした。約800件の応募のうち五岳くんが10件、火の子ちゃんが17件とそれぞれ最多だった。抽選で各2人に感謝状が贈られた。

 五岳くんと火の子ちゃんは兄妹の設定。着ぐるみは2体で約120万円だという。阿蘇市商工観光課は「子供からも人気のキャラクターなので各種イベントで活用していきたい」としている。【遠山和宏】

【関連ニュース】
<写真特集>ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
<写真特集>ゆるキャラ:東海3県のキャラクターずらり
<写真特集>ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
<写真特集>大人気 彦根のゆるキャラひこにゃん
<写真特集>平城遷都記念事業:キャラの愛称は「せんとくん」

《妻子に心残りしか》…亡き息子に捧ぐ慟哭4首 JR福知山線脱線5年(産経新聞)
里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)
石原都知事、威光に陰り?4選出馬説も交錯(読売新聞)
阪急京都線で人身事故 10万人に影響 大阪・茨木(産経新聞)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
posted by アカサカ シロウ at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

地球1周マラソンを一時中断=間寛平さん、治療のため米国へ(時事通信)

 マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦中のタレントの間寛平さん(60)が、前立腺がん治療のため、マラソンを一時中断して米国で治療を受けると15日、同マラソン製作委員会が発表した。
 同委員会によると、間さんは今年1月にトルコで前立腺がんが見つかり、ホルモン療法で治療しながら、マラソンを続けていた。今後、カリフォルニア大学サンフランシスコ校がんセンターで放射線治療を受ける。病状悪化による中断ではないという。
 間さんは2008年12月に大阪市をスタートし、今月14日にトルクメニスタンに入国していた。6月下旬に同国に戻り、マラソンを再開する予定。 

所沢市の公園にこいのぼり350匹(産経新聞)
飲酒運転で人身事故、巡査逮捕=対向車と衝突、2人重傷−奈良県警(時事通信)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
同居の男を傷害容疑で逮捕=1歳男児変死、虐待認める−大阪府警(時事通信)
参院大阪2人目に岡部まり氏=民主(時事通信)
posted by アカサカ シロウ at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。