2010年02月06日

山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)

 山崎拓・元自民党副総裁(73)は3日、都内の山崎派事務所で自民党の田野瀬良太郎総務会長らと会談し、自民党を離党しない考えを伝えた。

 山崎氏は昨年の衆院選に落選後、参院選比例代表からの出馬を目指していたが、党執行部が「70歳定年制」の内規を理由に公認しないことを決めたため、離党して国民新党入りする可能性が取りざたされていた。

【関連記事】
70歳定年制に理解求める 対話集会で谷垣氏
自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定
70歳定年厳格適用、参院からの安易な鞍替え禁止を 自民・塩崎氏ら

<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
被害者になるかも…不審死で警察が2人に警告(読売新聞)
<基幹労連>内藤委員長、「政治と金」で民主党の対応に注文(毎日新聞)
<長崎漁船沈没>第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)
デフレ克服、日銀と協調…首相施政方針演説(読売新聞)
posted by アカサカ シロウ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。